【株式投資】いま投資するならアニメNFT一択な理由を解説

✔ この記事はこんな方におすすめ!

  • 「投資始めようと思うけど、どこに投資したらいいんだろ。。」
  • 「NFTに期待してるけどおすすめは?」
  • 「記事とかで、実際の銘柄名まで教えてほしいな」

 

 この記事はそんなあなたの疑問に答えます。

 

✔ ︎本記事の内容

 

仮想通貨運用3年目、新卒でIT企業にエンジニアとして就職。
株式投資や仮想通貨周りを中心に発信。

こういった僕が、実例をベースにわかりやすく解説します。

 

いま投資するならアニメNFTな理由

 

まずは、ドカンと結論から。

世界的に過熱中のNFT × 日本が世界に誇るアニメ = 激アツ

 

全てはこの式で説明完了です。

 

NFTってなんのことだっけ?となった方は、以下の記事で解説していますのでぜひ。

take-note.hateblo.jp

 

✔ 世界的に過熱中のNFT

NFTはテレビなどで取り上げられる機会はまだ少ないですが、
かなり盛り上がっています。

 

現在世界No1のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaは、
8月の流通総額3,650億円を記録しました。

 

この数字だけを見てもあまりピンとこない方も多いと思います。

 

この数値と悲しいかな、
よく引き合いに出されるのがみなさんお馴染みメルカリさん。

 

2021年(4月~6月)の流通総額(GMV)は1,970億円と発表されていました。
(2021年6月の4Q決算説明会資料)

 

この2つの数字を見比べると、
OpenSeaはメルカリの3ヶ月分を8月の1ヶ月で超えてしまったことになります。

 

メルカリが日用品など数百円からのものが取引されているのに対して、
NFTは高額取引される場合もあるので単純に比較、とはいきません。

 

しかし、それを差し引いてもNFTの勢いの凄まじさを感じられます。

 

✔ 日本が世界に誇るアニメ


ここに関しては説明も不要でしょう。

ナルトやドラゴンボールガンダムなど
日本のアニメには世界中に想像を超えるほど多くのファンがいます。

 

コロナ禍の中ではコミケなどの開催はありませんが、
はるばる日本までアニメイベントに参加しにくる方も少なくありません。

 

自分の好きなキャラクターのNFTが出品されたら、と考えると
盛り上がることは容易に想像できますね。

 

アニメNFTの有力銘柄候補

アニメNFTの可能性を少し感じていただけたところで、
僕が注目している銘柄をニュースと共にご紹介。

 

バンダイナムコHD

 

バンダイナムコは先ほど挙げたアニメの主要IPを保有する企業なんです!

もはや完全にアベンジャーズです。

 

主要IPとは、一言でいうと「キャラクターなどの知的財産権」です。

 

もうこの時点で強いのに、こんなニュースが9月頭にありました。

" Zホールディングス傘下の投資企業と、バンダイナムコbitFlyerが、
double jump.tokyo(ダブルジャンプ・トウキョウ)に出資した。 "

 

double jump.tokyo株式会社は、NFTやブロックチェーンゲーム事業を運営する企業で
代表作の「My Crypto Heroes」は世界的な人気があります。

 

バンダイナムコとdouble jump.tokyoのコラボが生み出すインパクトは、
相当大きなものになると思います!

今後が非常に楽しみですね!

 

余談ですが、

このニュースには、今後Zホールディングス傘下のブロックチェーン上で、
double jump.tokyoのNFT展開が期待できる内容が記されていました。

 

個人的には、Zホールディングスにもかなり期待しております。

 

まとめ

ここまで読んでいただいた方には、
アニメ×NFTの可能性について理解して頂けたと思います。

 

NFT×〇〇は今後の日本でもどんどん出てくると思います!

僕は専らこの領域に期待しているので、
情報発信も関連した記事が多くなってしまいますが悪しからず。

 

日本中がこの波に気付くのはもう少し先だと思うので、
1日でも早く、仕込みをしておきましょう!

 

ということで、今回は以上です。
知らないだけで世界はとんでもないスピードで動いてる!

情報収集が勝敗を分けるよー!

 

 

【初心者向け】ビットコインの要点をわかりやすく解説【ここ押さえればOK】

 

✔ この記事はこんな方におすすめ!

 

 この記事はそんなあなたの疑問に答えます。

 

✔ ︎本記事の内容

 

仮想通貨運用3年目、新卒でIT企業にエンジニアとして就職。
株式投資や仮想通貨周りを中心に発信。

こういった僕が、実例をベースにわかりやすく解説します。

 

ビットコインの概要

 

まずは、ビットコインの基本情報から解説。

 

ビットコイン(Bitcoin)は、
2008年にサトシ・ナカモトによって生み出されたと言われています。

 

しかし、サトシ・ナカモトの正体は未だにわかっていません。
(この辺も妙に近未来感ありますよね。。)

 

ブロックチェーンを活用した仮想通貨(暗号通貨)で、
マイニングによって分散管理されています。

 

ブロックチェーン?マイニング?となった方は、
以下の記事で解説していますのでぜひ。

take-note.hateblo.jp

 

ちなみに、マイナーさんたちはビットコインのマイニングをすることで、
報酬にビットコインをGETできちゃいます。

 

ビットコインをゴールドみたいに掘り出すってイメージです。

だから、マイニング(掘る)っていうんですね〜

 

ビットコインの可能性

サクッと基本を押さえたところで、もう少し深堀り。

ビットコインのユニークな設定と価格変動を絡めてご紹介していきます。

 

半減期

まずは、個人的にも感動した半減期を解説。

半減期とは、

「あ、マイナー君。明日から君たちの給料半減ね。」のこと

 

簡単に言うと、マイニングでGETできるコインが半分になります。

もしなにも意図がなければ、メロスも戻ってこないくらいの大暴君です。

 

しかし、これには明確な狙いがあるんです。

 

ビットコインは、2140年までに2,100 Bitcoin しか
この世に発行されないと最初に決められています。

 

これは、時間が経っても価値が減らない仕組みなんですね。

 

マイナーさんたちが無限にビットコインを掘り出し続けたら、
この世のビットコイン1枚の価値が減っていきます

 

ダイヤモンドなどの宝石がなぜ高いのか?

あんまり採れないからですよね。

 

ビットコイン半減期をうまく使って価値を保っているのです。

 

✔ 実際の価格変動

ここまでビットコインの価値を保つ仕組みを解説しました。

 

「で、結局のところその仕組みは上手く行ってんの?」

という方もいらっしゃると思います。

 

ここからは、ビットコインの価格変動について少し解説。

 

みなさん、ビットコインの創設初期のお値段いくらかわかりますか?

 

そう!正解です!

 

1ビットコイン = 6円  ですね笑

 

いま記事を書いてる時点での価格は、

 

5,246,474.24 

 

順調を通り越して、純情までありますね。

 

海外では、結構前からビットコインで支払いができたみたいで、

ピザを数ビットコインで買ってしまった残念な人もいたらしいです笑

 

まとめ

 

ここまで読んでいただいた方には、
ビットコインの基本知識について理解して頂けたと思います。

 

仮想通貨などは今後の世界のトレンドになってくると予想されます。

 

証券会社大手のSBI証券も仮想通貨取引に動き出しているそうです。

 

日本のみなさんが株式投資と同じように、
仮想通貨投資をする未来も近いかもしれませんね。

 

自分が投資するものがどんなものなのかを知っておくのは、
投資において大前提です。

今のうちからしっかりと学んでおきましょう!

 

ということで、今回は以上です。
知らないものはすぐ調べよーう!

 

【初心者の疑問】買収された企業の株価はどうなるのか?

 

✔ この記事はこんな方におすすめ!

  • 株式投資する上で気をつけることってなに?
  • 株式投資始めたけど、
     自分が買った企業が買収されたらどうなっちゃうの!?」
  • TOB(株式公開買い付け)ってなに?」

 

 この記事はそんなあなたの疑問に答えます。

 

✔ ︎本記事の内容

 

仮想通貨運用3年目、新卒でIT企業にエンジニアとして就職。
株式投資や仮想通貨周りを中心に発信。

こういった僕が、実例をベースにわかりやすく解説します。

 

結論:上場廃止に注意!

 

例によって、結論から。

基本的には、上場廃止に気をつけておけばOKです。

 

企業が買収や合併を行なったタイミングで、
吸収された企業の株式が上場をやめると株が失効してしまいます

 

なので、この上場廃止の情報はしっかりキャッチしましょう。

 

✔ 詳しく解説

ここまでで、よくわからなかった方向けに詳しく解説。

 

ビジネスの世界では、企業規模を拡大するためや新規事業に乗り出すためなど、
様々な理由で企業が合併することがあります。

 

しかし、元々は別の企業だったわけで、株価も全く違います。

 

じゃあ、合併した時、株価はどうなってしまうのか?

 

これがこの記事のお話。

 

「買収した側の株価に合わせるんじゃないの?」

「株価を平均した値になるんじゃない?」

 

いろんな声が聞こえてきそうです。

 

もちろん、全てのパターンがこれに当てはまるとは言えませんが、
基本的には、先ほどの結論で、

 

買収された企業が上場をやめたら株価は失効する

 

そもそも、上場している企業の株価を買っているので、
上場をやめてしまったら株価の効果が無くなるのは当然ですよね。

 

 

TOB(株式公開買い付け)とは

「え、上場廃止するってなったら急いで売らないとめちゃくちゃ損やん」

こう思った方いらっしゃるでしょう?

 

大丈夫です。そこはしっかりルールがあります!

 

それが、TOBです。株式公開買い付けとも呼ばれます。

 

✔ 概要

TOB(株式公開買い付け)は、読んで字の如く。

 

「買収する企業が大々的に購入宣言をして、投資家が持っている株を集める」のこと

 

この時に、「うち今度ここの企業と合併すんねん。持ってる株くれや!」

なーんて態度で来られたら、さすがにガンジーも飛び膝蹴りします。

 

投資家を優遇した条件で持っている株を買わせてもらう。

 

これが基本です。

 

あとひとつ、株の回収は取引所では行われないというのもTOBの注意点です。

売ったのに、違う人が買っちゃったなんてなったら大変ですからね。

 

 

TOBを使用しない場合もある

ここまでTOBについてお話してきましたが、買収時にTOBを使わない場合もあります。

 

単純に取引所で少しずつ株を集めていく方法です。

この方法を使うと、株価が上がりやすい傾向にあります。

 

どちらの方法でも、株価をある程度いい値段で取引できそうな感じがしますね。

 

 

まとめ

 

ここまで読んでいただいた方には、
企業合併による株価の動きについて理解して頂けたと思います。

 

上場廃止TOBの情報はいち早くキャッチしていきたいですね。

 

力といえども知性なくしては無に等しい。

ナポレオンさんの言葉です。

 

ということで、今回は以上です。
こまめにニュースをチェックしよーう!

 

【超初心者向け】ブロックチェーンについて例えを使って解説

 

✔ この記事はこんな方におすすめ!

 

 この記事はそんなあなたの疑問に答えます。

 

✔ ︎本記事の内容

 

仮想通貨運用3年目、新卒でIT企業にエンジニアとして就職。
株式投資や仮想通貨周りを中心に発信。

こういった僕が、実例をベースにわかりやすく解説します。

 

結論:ブロックチェーンとは

 

 「あいつ一人は不安だな。よし、みんなで管理しよう!」のこと。

  

✔ 詳しく解説

これだけでわかった人は今すぐこのページを閉じてください。笑

それでは、詳しく解説。

 

では、ここでは僕の例を使ってわかりやすくします。

 

高校生だったある日、僕は友達とみなさん大好きMクドナルドに行きました。

 

しかし、着いたときに友達が財布を忘れてきたことが発覚。

仕方なく「じゃあ、今日は僕が出すから今度返して?」ということに。

友達も了承してくれたのですが。。

 

1日経っても返ってこない、1週間経っても返ってこない。。

ついにはそんな前の数百円を根に持っているのもダサいので諦めてしまいました。

 

こんなこと、みなさんの多くが経験あるでしょう?

 

じゃあ、この時の僕はどうしたらよかったのか。

 

「今日〇〇君に¥400貸したで〜」

 

と、他の友達みんなに伝えておけば問題解決でした。

 

ブロックチェーンはデジタル上でこれをするだけ

 

✔ もう少し踏み込んで解説

「ざっくりわかったけど、デジタル上ではどうするのさ?」
と思った方も多いはず。

 

ここからは、実際の流れを解説。

 

実際のブロックチェーンではマイナー(掘る人)という仕事をしている人がいます。

掘る人と聞いて、工事現場を想像した方はピュアで素晴らしい心の持ち主。

 

しかし、ここでのマイナーさん達はコンピュータを使って計算をしています。

 

この記事では難しい話はなしにしますが、
計算をすることで、ブロックチェーンにデータを繋ぎ止めます

これが、みんなのデジタル上でのお金のやり取りを記録してくれているのです。

 

これをマイニングと言います。

 

ここでブロックチェーンに繋がれた記録はみんなが見張って管理できるというわけ。

 

ブロックチェーンのすごさ

「ほうほう、全体像はわかった。
 けど、今までもクレカだってあったし、あんまりすごさ感じないんだが。」

という方もいるかも知れないのですごさもプレゼン。

 

✔ 既存セキュリティの強化

先ほど少し登場した、マイナーの計算。

これ、とてつもなくめんどくさい。いや、めんどくさいのレベルじゃない。

 

スーパーコンピュータレベルのコンピュータを何台も使って計算をします

これの影響で地球温暖化に拍車がかかったと言われるほど、電力を使います。

 

つまり、ガッチガチなチェーンを使って記録するのです。

 

クレカが不正利用されたなんて話聞いたことありますよね?

ブロックチェーンがその解決策になるかもしれません。

 

✔ 契約書のデジタル化

日本では、未だに役所に行って書類を書いてハンコを押して。。

 

これ、めんどくさくないですか?

 

ただ、仕方ないのもわかります。

ネット上で個人情報をやり取りしている間に実は全部見られてたなんて考えたら。。

 

そんな時にもブロックチェーン

実際にスマートコントラクト(デジタル契約)が実装されている場面もあります。

 

ブロックチェーンによって世界が良くなる話

 

ここまで読んでいただいた方には、
ブロックチェーンのセキュリティ面での強さがわかって頂けたと思います。

最後に、ブロックチェーンによってもたらされる素晴らしい世界をお話しします。

 

上記でも触れた、スマートコントラクト(デジタル契約)などの便利さに加えて、
「不正を減らす」という大きな可能性がブロックチェーンにはあります。

 

例えば、企業の脱税や改ざん。
政治家の賄賂や汚職など全てのデータがブロックチェーン上に記録されます

 

どんなに志が高くても、ふとした時に弱くなってしまうのが人間の心です。

そんな不完全な部分をブロックチェーンなどのテクノロジー
補う必要があるのではないでしょうか。

 

より良い世界が訪れる日を楽しみにしています。

 

ということで、今回は以上です。
日常生活にも、テクノロジー取り入れていきましょう!

 

【初心者向け】最近話題のNFTについてわかりやすく解説

 

✔ この記事はこんな方におすすめ!

  • 「NFTって最近よく聞くけど結局、何者なの?」
  • 「仮想通貨とかちょっと怪しくてコワイんだよな。。」
  • 「NFT?何それおいしいの?」

 

 この記事はそんなあなたの疑問に答えます。

 

✔ ︎本記事の内容

 

仮想通貨運用3年目、新卒でIT企業にエンジニアとして就職。
株式投資や仮想通貨周りを中心に発信。

こういった僕が、実例をベースにわかりやすく解説します。

 

結論:NFTとは何か

 

 NFT = デジタル世界で、「これが本物だよ〜」を示す証明書

  

✔ 詳しく解説

そもそも、NFTはNon-Fungible Token(非代替性トークン)です。

なんじゃそりゃそりゃ?と出川さんもびっくりしていると思うので、詳しく解説。

 

なんたって、デジタル世界だからわかりにくい。

リアルな世界に置き換えればめちゃくちゃシンプルです。

 

例えば、みなさんご存知「モナリザ」という絵画があると思います。

レオナルド・ダヴィンチが描いた名画ですよね?

 

名画であるが故に、その偽物が多く出回っているのもよく知られています。

 

ではここで、みなさんに質問です。

みなさんの前にモナリザがあります。本物かどうか見分けることができますか?

 

多くのひとは難しいと思うでしょう?僕も無理です笑

じゃあどうやって本物を判別するか?

 

その答えは非常に単純です。

「これはダヴィンチが描いた本物です」という証明書を見せてもらいましょう。

 

NFTはデジタル世界における、この証明書のこと。

 

✔ とはいえ、証明書が偽造されるのでは?

 

「そんなこと言ったって、証明書も偽物作られたらどうすんのさ?」

 

そう思った賢い方もいらっしゃるでしょう。

 

その通りで、証明書もみんなが認めるものじゃないとダメですよね?

現実世界では、専門家の方々が鑑定などを通して証明書を作ります。

 

デジタル世界では、ブロックチェーン」という技術が使われています。

 

ブロックチェーンについては、以下の記事にまとめています。

仮想通貨の基礎基本なので、読んでおいて損はないです。

 

take-note.hateblo.jp

 

NFTの実例を紹介

ここからはNFTの実例を少しご紹介。

 

Twitter

世界的に大きなインパクトを残したのが、
Twitter社の生みの親、ジャックドーシーのTwitterサービス初ツイートのNFT。

 

このNFTは、$2,915,835(3億万円超)という超高額で落札されました。

 

最近のTwitter社は、
NFTをはじめブロックチェーンを用いた分散型SNSのテストなど、
最新技術に注力しているので目が離せない。

 

キングコング 西野亮廣

日本のビジネスマンの憧れキングコングの西野さんも、
新作絵本「みにくいマルコ」のNFTをオークションに出品しました。

 

こちらは、絵本内の画像データなどをNFTとして扱ったもの。

 

西野さんも、クラウドファンディングなど新しい技術にいち早く挑戦し、
「データが取れれば成功」という精神でワクワクさせてくれます。

 

 

大手企業もこの波に乗り始めている話

 

ここまで読んでいただいた方の中には、

「なんとなく分かったけど、日本に住んでる自分にはまだ遠い存在かな」

と思っているひともいるかもしれません。

 

答えは否です。

 

実例紹介のチャプターでは、
Twitterや西野さんといった海外やいち個人の例を紹介しました。

 

しかし!最近の日本国内では大手企業と呼ばれる、
楽天やLINEなどがNFT事業への参画を発表するニュースがありました。

 

みなさんも日常生活でお世話になっている企業ではないでしょうか?

つまり、日本でも少しずつ新しい時代への準備が進んでいるということ。

 

さらに言えば、日本には世界に誇るアニメ産業があります。

人気キャラクターのNFTが、
海外の投資家たちに高額で落札される日も遠くはないのかもしれませんね。

 

ということで、今回は以上です。
最新の情報を積極的にキャッチしていきましょう!

 

大学生がWebデザインを独学する手順【僕の体験を基に解説する】

 

✔ この記事はこんな方におすすめ!

  • 「未経験の大学生でも、Webデザインで稼げるかな。。」
  • 「スクールとかは経済的にきついので、無料の独学がいいな。。」
  • 「Webデザインやってみたいけど自分センスないしな。。」

 

 この記事はそんなあなたの疑問に答えます。

 

✔ ︎本記事の内容

  • 1.大学生がWebデザインを独学する手順+僕の体験談
  • 2.初心者が無料でWebデザインを独学する方法
  • 3.ぶっちゃけ、センスは関係ない話

 

現在大学4年で、Webデザイン独学から案件を獲得。
制作会社でインターンバイトをしながら、
バイトの他に案件などで副収入を得て生活の質をアップ。

こういった僕が、実体験を基にわかりやすく解説します。

 

大学生がWebデザインを独学する手順+僕の体験談

 

 「サイト模写→制作会社でインターン→案件受注」の順でいいと思います。

  

✔ 実務経験は必須

簡単な話、模写だけしてても成長に限界はあるし稼げないですよ、ということ。

やはり、実際に案件に触れるのが一番成長できます。 

 

そのためにインターンをうまく活用しましょう。

 

✔ 完全未経験だった僕が、案件を獲得した方法

サイト模写で自分が所属するサッカーチームのページをデザイン。

インターン先で実務経験を積み、Twitterで本日の積み上げを毎日発信。

 

上記の通りです。行動→発信というシンプルな手順です。

 

Twitterの毎日発信とか割とばかにできませんよ。

最近のSNSは無料がほとんどなので、ノーリスクで挑戦です。

 

✔ やっぱり時間はかかる話

簡単に紹介しましたが、それなりに時間はかかります。

 

当たり前ですが、お客さんからお金をもらうことになります。

あなたが提供した価値に対する対価ですので、努力は必須です。

 

ちなみに、僕は授業がない日にも大学に行って空き教室で作業していました。

最初のサッカーチームのデザインはくそ雑魚でしたが、
素人から見ればそれなりに形になっているということで、採用して頂けました。

 

もちろん、僕の方からお願いしたので収益は0です。

しかし、スキルアップと実績作りには丁度いい機会になりました。

 

正直、僕の場合は運がよかったのですが、
デザインやらプログラミングを勉強しているというのを発信していたところ、
友達の知り合いの会社にインターンさせてもらうことができました。

 

インターンで経験を積み、毎日発信を続けていたら
学生団体の方がデザイナー募集しているとのことだったので、
そこで案件のお話が頂けました。

 

大学生は社会人と違って、時間が管理しやすいのでチャンスです。 

短期集中で真剣に取り組めば2,3ヶ月でインターンができるレベルにはなりますよ

 

初心者が無料でWebデザインを独学する方法

 

✔ まずはサイト模写から

最初は、素直にかっこいいと思ったサイトを模写しましょう。

 

サイトの探し方は、Googleで「Webサイト デザイン」と調べると、
まとめサイトが出てきますので、オススメです。

「Webサイトデザイン かっこいい」などの自分の作りたいイメージなどでもOKです。

 

<模写で得られるもの>

  • サイズ感覚
  • 配色
  • 流行・好きなパーツ

 

このへんを転用で自分のデザインに取り入れていくことでレベルアップします。

 

✔ 自分のデザインを作ってみる

上でも少し触れましたが、なんとなく模写をするだけではダメです。

 

よく使われている手法や自分が気に入ったデザインをストックしていきます。

そして、ストックしたものを使って自分のデザインを作ってみましょう!

これがあなたの実績になっていきます。

 

実績ができたら、行動&発信でインターンなどの実務経験に挑戦します。

 

ぶっちゃけ、センスは関係ない話

 

ここまで読んでいただいた方の中には、

「自分、美術の成績とか悪かったしセンスないかもな…」

と思う人もいるかもしれません。

 

結論として、全く問題ありません。

なぜなら、全てのデザインには理屈があるからです。

 

言い換えると、デザイナーは自分のデザインの解説ができないといけません。

 

例えば、「この色は流行色なので採用しました。」や
「自動車のスピード感を表現するためにこの形を使ってみました。」 など。

 

デザインの理屈を説明することで、顧客やユーザーを納得させることができます。

 

なので、繰り返しになりますがセンスは関係ありません。

参考サイトの研究をして自分のレパートリーを増やしていきましょう!

 

ということで、今回は以上です。
大学生のみなさん、一緒にがんばりましょう! 

 

【名言】三浦崇宏「言語化力」の神フレーズ5選【本の魅力と共に紹介する】

  

✔ この記事はこんな方におすすめ!

  • 言語化力、気になるけど買うか迷ってる…」
  • 「本全体の雰囲気を知りたいな」

✔ ︎本記事の内容

  • 1.三浦崇宏「言語化力」神フレーズ5選
  • 2.この本の魅力を紹介する
  • 3.まとめ

 

先日、実際に購入して読みたてホヤホヤな僕が魅力を存分に解説します。

この記事を読んで、みなさんが興味を持ってこの本を買って頂きたいと思います。

 

三浦崇宏「言語化力」神フレーズ5選

 

『どんなにアウェイに見える会議でも
 呼ばれている時点でそれはホームゲーム』

 

会議や話し合いの場で、「自分の意見なんて求められていない…」と思ってしまい、
発言できない人多いと思います。

しかし、その話し合いに呼ばれている時点であなたの価値は担保されている

完全に目から鱗の神フレーズでした。

 

序章からこの破壊力です。

こんなの、起きてすぐ那須川天心の飛び膝蹴り食らうみたいなもんですよ。

 

『戦略とは努力しないための努力』

 

このフレーズを僕の言葉で噛み砕くと、「同じ土俵で戦わない努力」でしょう。

柔道で他の格闘技の技を使ったり、フランス語で受験したり…

 

特殊な能力を徹底的に伸ばすことで、
それがその人の価値として評価されることになります

 

僕もサッカー部でキーパーをやっていましたが、
他のキーパーがセービングを練習している中でキックの練習をしていました。

その結果、評価されて今でもチームの話題になるような存在になれています。

 

『こういう言葉を使っている時点で思考停止』

 

補足として、「こういう言葉」とは、「創出する」や「訴求する」といった
使い慣れていないが、「難しい言葉を使った方がいいよな」というなんとなくの感覚で
使われる言葉です。

 

難しい書類だし、という理由だけで安易に使ってはいけない。

それは、本当に最適な言葉なのかを考えることをやめた、思考停止なのです

 

『この場合の本当のゴールはどこか?を考えること』

 

平たくいうと、本質を捉えることです。

三浦さんは、広告業界のお酒を例に挙げていらっしゃいましたが、
これは他の状況でも同じことが言えると思います。

 

例として、僕が塾講師をしていた時の話をしたいと思います。

 

中学英語を教えていたのですが、
生徒に「毎日ノート」という課題が学校で出されていました。

これは、毎日1ページ英単語を書きまくるというものです。

 

各テスト前に、「ページが埋まっているか」や「きれいに書けているか」で
評価されていました。

 

しかし、ここでの本質は英単語を覚えることです。

効率よく覚えられるのであれば、
他の勉強方法でもよくて腕が腱鞘炎にもならなくてすむのですが。。

 

物事の本質を適切に捉えてそれに適した行動を取らなければいけませんね。

 

『二者の利害が対立し合う中で、
お互いに本当にほしかったものを探り合うことが、交渉である。』

 

交渉というと、どちらかの意見を突き通す「バトル」のようなものだと思いがちです。

しかし、お互いに本当にほしかったものを探り合う共同作業だと三浦さんは言います。

 

ひとつ前のフレーズと被るところはありますが、
お互いに、欲しかったものの本質の部分を探りあって
両者の間の答えを求められるとベストですね。

 

この本の魅力を紹介する

 

この本を読んで、僕は三浦さんの大ファンになりました。

 

なんと言っても三浦さんの生み出す言葉たちが美しい!

人生で初めて言葉が美しいと思いました。

 

さすがです。。

 

ビジネス書なのになんだか面白くて、ひとりニヤニヤしながら読んでしまいました。笑 

比喩の例も秀逸で、「あ、この人天才だ。」と思いましたね。

 

内容も目から鱗の連続で、どんどん読み進められました。

 

「言葉」が持つ力で人生なんていくらでも変えられる

この考えを軸に、三浦さん自身の体験が絡められて紹介されています。

 

「いや〜、その発想はなかった。」に出会える一冊だと思うので、

大学生、社会人にかかわらず読んで頂きたいと思います。

 

まとめ

 

繰り返しになりますが、僕の超おすすめな一冊となっております。

興味を持って頂けた方は是非ご購入を!

 

みなさんもご自身に刺さる神フレーズを探してみては?

 

 

それでは、今回は以上です。

この記事を読んだみなさんが「言語化力」を読んで頂くきっかけになれば幸いです。